知らないと損するお金の話~預金で貯めるとお金は減る?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~預金するからお金は減る?~

預金で貯めているあなたはすごく損をしていると思いますよ。

あなたは老後の資産作りをしてますか?

もし、まだあまり老後のことを考えていなかったり、
なんとなく預金に積み立てているとしたら、
それはすごく損をしている可能性が高いです。

というか、日本人の90%以上は損をしているのです。

と、日本に対してアメリカの約7割の家庭は、株式や投資信託等を使った
「ある方法」で、
老後の資産作りを行っています。

本記事ではその「ある方法」について解説します。

アメリカのー般家庭は約2,527万円増やしたという
1っの興味深いデータを紹介します。

1990年の時点で、アメリカで投資信託を持っている家庭の
平均保有額は約452万円といわれています。

24年後の2014年には、約2,979万円になりました。
なんと約24年間で約2,527万円も増えたのです。

これは、特別なお金持ちの話ではなく、サラリーマンのこ家庭のような
ごくー般的な人たちの話です。

米国投資信託協会より日本円に換算

アメリカと日本の投資への意識の違い
これは「ある方法」が、一気に広まったことが、大きな要因でした。

欧米とは違いお金の勉強を義務教育で一度もしない日本では、

「お金のことわかっていない」
「投資は怖い···」

という思い込みからか、資産運用や投資信託などは、
敬遠されがちで、ほとんどの方が預金に積み立てているだけです。

~銀行預金はやめなさい~
なんとなく銀行に預ける
これは、本当にもったいないと思います.

「ある方法」を知らないだけで、
本来得られる利益を取り逃がしている可能性が高いのですから。

デパートでバーゲンがあったら、数千円から数万円お得に買えます,
これは、単純に嬉しいですよね。その為に行列に並ぶ人も大勢います。

ただ、資産運用は中長期的にみると、数万円どころの話ではあリません。
数百万円~数千万円の話になります。
それを取り逃がすということは、ものすこく大きな損をしてしているのです。

このお金の勉強をするかどうかで
普通の収入の会社員であっても生涯に数千万円の差が出るのです。

そんなお金の勉強会を開催しています。

全国で開催中のセミナー情報を受け取りたい方はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。