バリ語講座~あいさつ編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドネシアの中のバリ州でありバリ人が暮らすバリ島には
バリ語というものがあり、インドネシア語と違う部分もあります。

そしてバリには階級社会があって、言葉使いが難しい部分がありますが
そんなことを気にせず、とにかく知ってる単語、現地の言葉で話しても
おおらかなバリ人はきっと喜んでコミュニケーションを取ってくれます。

そんなバリ島で現地の人とコミュニケーションを取れるように
挨拶から覚えていきましょう。

バリ島で使える挨拶


バリの最上級挨拶(返事はオウム返しでok)
Om Swastyastu 
オム スワスティアストゥ


おはようございます(日の出~10時)
Selemat pagi
スラマッ パギ


こんにちは(10時~15時)
Selamat siang
スラマッ シアン


こんにちは(15時~日没)
Selamat sore
スラマッ ソレ


こんばんは
Selamat malam
スラマッ マラム


おやすみなさい
Selamat tidur
スラマッ ティドゥール


ありがとう         どういたしまして
Terima kashi    →   Sama sama
テリマカシー                        サマサマ


ごめんなさい         大丈夫だよ
Minta maaf    →    Tidakk apa apa
ミンタ マアフ                      ティダッ アパアパ


さようなら(自分から去る)   さようなら(相手が去る)
Selamat tinggal              →  Selamat jalan
スラマッ ティンガル      スラマッ ジャラン


最高~~!!(スゲー)    とにかく感動したとき、うれしい時、これを言っておけばなんとかなります。
Bagus!
バグース


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。