いつまで嫌な仕事しとんねん!会社員辞めたら人生拡がった!真面目に稼ぐ力を身に着ける副業起業大学学長サトシの

楽しく働き楽しく生きる方法を辛口発信します

成功者続出!神速スクールの全貌はコチラ

バリ語講座~あいさつ編~【バリ島に行くなら覚えておいた方がいいこと】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
副業起業大学学長:インターネットを使えば誰でも豊かに自由になれる! 実践者数百名、メルマガ読者累計7000名超、豊かなライフスタイルをキーワードに情報を配信しています。

このページに訪れたあなたはバリ大好き人間ですよね?

私もバリ島に何度か訪問するにつれ、バリ島に移住を検討するほどバリ島が好きですが
問題点は言語ですよね。

そこでこの記事ではまずは旅行で使えるバリ語について解説します。
徐々に増やすつもりでしたがなかなか更新せず放置していますm(__)m

でもこの挨拶が出来るだけでバリ人はあなたを優しい笑顔で迎え入れてくれますよ!!

サトシ

 

バリ語について

バリ島の中でも空港やビーチなど観光地では日本語を話せる現地人も多いですし
特にクタビーチなどは日本人女子をナンパしようとする現地の若者が多いです。
というか、ほんとんどです。
ナンパされたい人はいいのですが、そういうのが嫌な人は
日本語をしゃべる現地人はナンパ目的か、
物を売りたい人なので近寄らない方がいいです(笑)
普通にそういうこともコミュニケーションの一環と考えられる人には
楽しい街です。

インドネシアの中のバリ州でありバリ人が暮らすバリ島には
バリ語というものがあり、インドネシア語と違う部分もあります。

そしてバリには階級社会があって、言葉使いが難しい部分がありますが
そんなことを気にせず、とにかく知ってる単語、現地の言葉で話しても
おおらかなバリ人はきっと喜んでコミュニケーションを取ってくれます。

そんなバリ島で現地の人とコミュニケーションを取れるように
挨拶から覚えていきましょう。

バリ島で使える挨拶


バリの最上級挨拶(返事はオウム返しでok)
Om Swastyastu 
オム スワスティアストゥ

※普段観光客が使う機会はないでしょう


おはようございます(日の出~10時)
Selemat pagi
スラマッ パギ


こんにちは(10時~15時)
Selamat siang
スラマッ シアン


こんにちは(15時~日没)
Selamat sore
スラマッ ソレ


こんばんは
Selamat malam
スラマッ マラム


おやすみなさい
Selamat tidur
スラマッ ティドゥール


ありがとう         どういたしまして
Terima kashi    →   Sama sama
テリマカシー                        サマサマ


ごめんなさい         大丈夫だよ
Minta maaf    →    Tidakk apa apa
ミンタ マアフ                      ティダッ アパアパ


さようなら(自分から去る)   さようなら(相手が去る)
Selamat tinggal              →  Selamat jalan
スラマッ ティンガル      スラマッ ジャラン


最高~~!!(スゲー)    とにかく感動したとき、うれしい時、これを言っておけばなんとかなります。
Bagus!
バグース


 

バリ語を手軽に覚えるなら

バリ島に旅行に行くならぜひ、この1冊を持っていくことをお勧めします。

 


旅の指さし会話帳74 バリ(インドネシア語・バリ語) (旅の指さし会話帳シリーズ)

私はこれを常に持ち歩いて、マッサージ屋さんなどでは
一緒にこれを見ながら会話してましたよ(笑)

そういうのに付き合ってくれるおおらかな人間性も
バリ島旅行の楽しみの一つですよね。

 

バリ島をバイクで走る

 

バリ島でバイクをレンタルして走る日本人も割と多いのかな?
何度も訪問して慣れてきた人はバイクをレンタルする人もおられると思いますが
バリ島はジュネーブ条約に加盟していないので
「国際免許証」は使えません。

免許証が無くても貸してくれるバイク屋さんもありますが
そういう日本人を狙って捕まえる警察官もいますし
たいてい捕まると日本円で3万円(現地人の月収分)を要求されます(笑)

なので免許は日本の免許を持って行ってバリ島の警察署で
正式に許可を得てから乗り物に乗ってくださいね。

(事故したとき大変ですよ)

実際、バリ島以外でも国際免許証より日本の免許証が大事だそうです。
これは私も知らなかったのですがこの記事が参考になります。

海外でレンタカーを使うとき「国際免許証よりも大事なもの」とは…

 

なんにしてもある程度現地の人と意思疎通できないと
トラブルがあったときに困るのでバリ語かインドネシア語ガイドブックは大事ですね。
(私は両方買いました(笑))


旅の指さし会話帳2 インドネシア(インドネシア語)[第3版] (旅の指さし会話帳シリーズ)

この記事を書いている人 - WRITER -
副業起業大学学長:インターネットを使えば誰でも豊かに自由になれる! 実践者数百名、メルマガ読者累計7000名超、豊かなライフスタイルをキーワードに情報を配信しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© そんな会社辞めたらええねん! , 2017 All Rights Reserved.