いつまで嫌な仕事しとんねん!会社員辞めたら人生拡がった!真面目に稼ぐ力を身に着ける副業起業大学学長サトシの

楽しく働き楽しく生きる方法を辛口発信します

成功者続出!神速スクールの全貌はコチラ

【レンタルは危険】海外旅行でWiFi(ワイファイ)ルーター使うならおすすめはコレ!グローカルネットだけでいいことが判明。

WRITER
 
海外で使えるWiFi
この記事を書いている人 - WRITER -
副業起業大学学長:インターネットを使えば誰でも豊かに自由になれる! 実践者数百名、メルマガ読者累計7000名超、豊かなライフスタイルをキーワードに情報を配信しています。

海外旅行とWiFiあなたは海外旅行に行くとき

空港で借りるレンタルWi-Fi派でしょうか?

それとも通年利用できるポケットWi-Fiを探していますか?

 

海外で使えるポケットWiFiが断然オススメ!

サトシ

今回の記事は1年のうちに海外に1回以上行く方には特に
お勧めできる海外で使えるポケットWi-Fiをお伝えします。

こんな人にポケットWiFiはおすすめ

  • インターネットを使ってビジネスする人
  • 海外でもネットバンキングやカード決済を使う人
  • 海外からブログ投稿する人
  • 海外でもFXトレードする人
  • 海外でスマホのナビを使いたい人
  • 旅先でもSNS投稿をバンバンしたい人
  • 海外旅行系YOUTUBER
  • レンタルWi-Fiで嫌な経験をされた人

このような方には特におすすめのポケットWiFiルーターとなります。
じっくり読んでみてくださいね。

じっくり書いてみたので時間のない方は
目次から必要な項目だけ見てくれても大丈夫ですよ。

海外で使えるポケットWiFi(ワイファイ)のおすすめはコレ!

グローカルネット
もったいぶったうんちくを垂れるつもりはないので
冒頭に正解をお伝えしておきますと

今回お勧めする海外でもサクサクつながるWi-Fi(ワイファイ)は

コレです!
 

世界100か国で使用できるWiFiルーター

これを使えばもう空港でイモトのWi-Fiなどに並んでる人が
哀れに見えてくるでしょう・・・

並ばないことがどれだけ快適か?体験してみてください!

サトシ

その理由は私の実体験に基づいているのでこれからお伝えしますね。

海外のフリーWiFiは危険

海外に行ったとき

日本国内よりもフリーWiFiが発展していて
感動することがあります。

日本もフリーWiFiが多いようですが
ログインや規約同意など手続きが面倒で
実際使いにくく、使えることも知らない人がほとんどですね

せどり子

例えばマカオのホテルへの無料シャトルバス。
バスの中なのにWiFiが設置されてますよね。

非常に助かるフリーWiFiではありますが
フリーWiFiはセキュリティの面では非常に危険ですし
万が一、海外のフリーWiFiでクレジットカードの決済や
ネットバンキングにログインでもしようものなら
パスワードが盗まれたりするのは当たり前、と考えておきましょう。
(危険なのは日本国内も同じです)

私の知り合いも海外のフリーWiFiでカード決済をしてしまい
カードが不正利用されたりしたことがあります。

特に私のように海外からでも商品をネット経由で仕入れたり
ネットバンキングに接続する可能性がある場合
セキュリティのあるポケットWiFiが必要になるのです。

 

でもポケットWiFiルーターには
空港レンタルと買い切り型がありますね
私は日常外出や出張で使うので買い切りにしました。

サトシ

 

レンタルWiFiをお勧めしない理由(経験談)

キャンセル費用がかかる

韓国旅行

私も当初、海外に行くときはイモトのWi-Fiなどを空港でレンタルしていました。

仕事の打ち合わせでフィリピンのセブ島に現地集合、という話になり
初の海外で楽しみと不安で色々情報を検索しながら
ひとまず、セブ島のホテルや飛行機、レンタルWiFiを予約しました。

それから出発直前になって、
相手先から集合場所の変更の連絡があったのです。それが韓国でした。

この時点でレンタルWiFiのキャンセル料2100円ほどが発生しました。
(ホテルと飛行機は相手が弁償してくれました)

予約しないと当日はレンタル機材や希望の機種が空いていない可能性があるので、
事前に予約するのですが変更の場合キャンセル費用が発生することがあります。

イモトのWiFiのキャンセル規定についてはコチラ

 

接続不良

この頃月に1回は海外に行ってましたがレンタルWiFiがつながらない。
ということを何度も経験しました。
もしかしたらあなたも同じ経験をされたかもしれないですね。

そういったときにレンタル会社に電話をするように説明書にありますが
海外からネット電話ならいいのですが普通の電話だと費用が高額になりそうだし、
そもそも海外から電話をする方法がわからないので、
結局何もできないままお金だけ取られて終わるんですよね。
仮に世界100か国で使用できるWiFiルーター
接続不良になったとしても(私はまだないですが)
遠隔操作で復旧などしてくれるのでサポートが安心です。

 

ルーターを受け取る前に出国ゲートを通ってしまった

マカオ一人旅

WiFiなく一人でマカオをぶらついていた時の写真。

これも自分の責任といえばそうなのですが
空港でレンタルをするときって、ネットであらかじめ予約して
窓口で受け取りますよね。

その時も事前にネットでイモトのWiFiを予約していたのですが
私は関空出発でしたが受け取り窓口が以前のJR改札口前付近から
関空内の1階に窓口が変更になっていたのですね。

で、普段は関空特急はるかに乗って関空に行き
そのまま前にあるレンタルWiFiを受け取り、
チェックインしていたのですが
この日は、飛行機の搭乗時間帯的に関空の近くのホテルに宿泊し
シャトルバスで送迎されたのですが、
送迎先が直接、空港4階の国際線のチェックインする
フロアでバスを降りたわけです。

つまり、この時点でレンタルWiFiの1階の窓口が視界から消えているので
受け取りを忘れていたのですね。

そして、とうとう、それに気が付かず出国ゲートを超えてしまい
空港職員やWiFiの会社などに問い合わせしたりしましたが
受け取ること叶わず、またキャンセル料を払うことになったのですが
問題は初めての香港&マカオ一人旅に行くのにWiFiが無い!
つまり途中の行き方など調べられない、という目に合ったのです。

この時ははじめてのおつかいの子供の気分で
不安いっぱいでホテルなどWiFiが使える場所から離れられない、という
奇妙な旅になりましたよ(笑)

香港のホテル夜通し、寝ないでホテルのWiFiがつながる間に
行くべきお店や行き方、フェリーチケットの買い方、話すべき言葉
タクシーの場所や早朝の開始時間、止め方、
営業時間とか調べ倒して紙にメモしましたからね。
旅先で寝ないで調べ物をする、なんて苦痛以外のなにものでもない。(笑)

ホテルで夜食

つらいのでホテルのルームサービスで
気分を紛らわせるために夜食を食べるみたいな・・・

私はこの時に誓ったのです!

もうレンタルWiFiはやめて、海外でも使えるポケットWiFiを契約しよう!と

サトシ

 

海外で使えるポケットWiFiを探し回る

私の場合、たんなる旅行じゃなく仕事で海外に行きますし
不便=収入に直結するのですね。

何度もレンタルWiFiで痛い想いもしていますし
無駄にお金を取られてもったいない!と思っていましたので

とにかく使いやすくて、安くて、カバンに入れるのさえ忘れなければ
海外でも快適なポケットWiFiルーターを調べ倒したわけですよ。

そこで色々比較して見つけたのが

グローカルネット

ですね。

使い勝手や費用など調べ倒して、やっと行きついた答えなので
これを選んでおけば間違いないです!

ネットビジネスをしている人にはホントにお勧めです。
お勧め理由は今からお伝えしていきます。

 

レンタルWiFi(ワイファイ)ルーターとの違い

海外レンタルWiFiおすすめ

予約、受け取り、返却不要

永年自分の物として日本国内でも使えるので
急な海外でも予約は不要ですし、受け取り時の長蛇の列で
搭乗時間に遅れることも、そのストレスにさらされることもないですし、
返却する手間も忘れることもありません。
毎回予約に安いサイトを探したりの無駄な時間を使わなくていいのも大助かりです。

 

意外と多い返却忘れの声

意外とレンタルWiFiルーターを返却し忘れて
レンタル費用より高い延長料金を支払う人は多いようです。
昔のレンタルビデオと同じ感じですね。

こういうリスクがレンタルにはあるので
あまりお勧めしないです。

 

圧倒的にコスパがいい

グローカルネット

1、一台で複数国使える。トランジットでも便利

レンタルルーターですと、デカ目の荷物を持たされますよね。
2か国の場合2台渡されたり、できるだけ身軽に動きたい海外旅行で
意図しない荷物が多いのは困りものですが、グローカルネットの場合
ポケットWi-Fi1個を持つだけで世界100か国回れます。

 

 

2、大容量プラン1GB

海外利用、1日300MBのプランからありますが、普通ならこれで十分でも
海外でもひたすら出先でネットにつなぐ場合、300MBでは足りないこともありますが
ビジネス利用など使いまくりたい方に1日1GBを超えるプランまで用意されています。

 

3、高速4G LTEでストレスフリー

バリ島リゾートネットはつながればいいってもんじゃなくサクサク快適につながらないと
意味がないですよね、グローカルネットなら超高速で海外でも
リゾート地でゆっくり時間を過ごしながらでも
家の中でネットにつないでいるごとく
快適なネット接続を楽しめるので
リアルタイムに写真を撮ってSNSに発信ということが手軽にできます。

 

4.接続かんたんワンタッチ

難しい設定は不要です。
現地の空港に着いたら電源ボタンを押すだけで
自動的に接続してくれます。機械音痴の方でも安心です。

 

5、大容量バッテリー

バリ島ハロウィンパーティーバリ島のハロウィンパーティー。
バッテリー長持ちなので夜遅くまで普通にWiFiが使えます。

空港で借りるレンタルWiFiで不満だったのが
こまめに電源をオフにしないと、
電池切れを起こして使えない機種があることなのです。
新しい機種の場合、大丈夫なのですが、どれを貸してくれるのか?
はタイミングの問題もあるので、こまめに電源を切って
使いたいときにまた立ち上げて、接続に時間がかかるのが
すごいストレスなのですが、約15時間使えるバッテリーなので
ほぼ1日中外出で電源が足りないことはありません。

これは日本国内でもポケットWi-Fiを使う方には特にそうなのですが
国内でポケットWi-Fiを使うならこれ一つにまとめることを強くお勧めします。
その理由は、グローカルネットの場合、
海外で使わない場合は基本料金しか課金されないわけですね。

 

6.遠隔操作で安心

これは私は使ったことが無いので、よくわかりません(笑)
万が一でも安心ってことみたいです。

 

7、1日で複数国に行く場合もお得

国を1日でまたぐ場合、契約容量を0から使える、
つまりこの場合1日に900MB使っても、料金は1日定額料金780円のままということで
マレーシア、シンガポールや香港、マカオ 深圳 上海 みたいな比較的近距離を
1日で移動する場合も費用的にお得です。

 

8、使った日だけの費用なので節約できる

例えば飛行機内で日付をまたぐ場合もネット接続はしないのに
レンタルWiFiの場合は借りている日数ということで費用請求されますが
グローカルネットの場合は使う日だけの費用負担なので
結局安上がりになることが多いです。

 

9.友達と激安でシェアもできる

例えば1週間の海外旅行に友人5人で行く場合
5人全員がレンタルWiFiを借りると合計5万円くらいになりますね。

グローカルネットならプラン変更がフレキシブルに変更可能なので
友人と海外に行くときだけ1GBプランに変更すれば
1台で5人まで接続できるので、1GB1日1,580円/日(東南アジアは1,180円)

つまり、5人分1週間で8260円~11060円とレンタルWiFiの約5万円と比較すると
かなり激安なわけですね。
浮いたお金で食事を豪華にしたり、アクティビティなどを満喫し
インスタ映えする写真を撮るチャンスも増えますよね。

 

ちなみに東南アジアの金額対象17か国は

バングラデシュ・カンボジア・中国・香港・インド・インドネシア・マカオ・マレーシア
ミャンマー・モンゴル・フィリピン・シンガポール・韓国・台湾・タイ・ラオス・ベトナム

 

10、中国でもSNSにつながる

普通の空港レンタルのルーターでは中国で
ツイッターやfacebookにつながらないことがあります。
私がかつて利用していたイモトのWi-Fiでは中国で使えるプランもありますが・・・

イモトのWiFi

500MBで1280円とやはり割高ですよね。
(3Gは安いけどビジネスユースには遅すぎて使いものにならないので論外)

旅先で使って良かった!と思った点

カバンに入れるのさえ忘れなければ受け取り忘れはしない

これは私の中では大きいです。
空港って普段とは違う環境というか
注意するべき点が普段より多いでしょ!?
パスポートを持ったり、チェックインをしたり
機内持ち込みの荷物の重さを調整したり
食事してトイレ行って、足りない小道具、耳栓とか買ったり
レンタルWiFiを忘れやすい環境なのですが
それが一切なくなったのはストレスフリーですし
繁忙期などは受け取りに30分
チェックインに1時間とか普通にあるので
時間のロスをしないこともかなりの優位点です。

私は一度飛行機の搭乗に遅れて大変な目に遭ったことがあります

サトシ

 

荷物がコンパクト

今や、どこのポケットWiFiルーターも機種自体は同じようですが
レンタルの場合は専用の充電器や説明書などポーチを渡されて
かなりのお荷物になるので、すこしでも軽くカバンの中も空けておきたい
海外旅行において、ルーターをポケットに入れておくだけでよい身軽さは
これもかなり便利です。

 

スマホに給電できる

海外旅行ではスマホの写真を使ったりナビをしたり
翻訳機能を使ったりで、いつもより電池を消耗しがちですよね。
そんな時、このWiFiルーターならバッテリーが大容量なので
スマホに給電することもできるので
万が一の連絡のために充電器は無いけどスマホの電源が必要な場合でも
スマホが使えるので便利です。

海外用ポケットWiFiと一緒に必要な変圧器

ポケットWiFiを海外に持っていくなら同時に持っていきたいのが変圧器です。
私はいつもこれをセットでスーツケースに入れています。

 


【最新ハイパワー】海外旅行用静音変圧器

 

これが無いと、スマホ、PC、カメラ、モバイルバッテリーを
まとめて充電できないですよね。
たいていどこの国にも対応しているので
これ一つあれば大助かりです。

海外で快適に過ごすには電力とWiFiが必須ですよね!

 

グローカルネットまとめ

この動画を見れば特徴が一発でわかりますね。
私の周りでも海外に頻繁に行く人は
私が使っているのを見てみなグローカルネットを使っていますよ。

なかには私が教えてあげたのを忘れて、私に向かって

林さん、このWiFi見て、世界中で使えて便利なんよ

仕入れ担当

みたいに感激して教えてくれる人もいます。

いやいや、あなたに教えてあげたの私ですが・・・

サトシ

みたいな

 

 

逆にいまだに、空港でレンタルして

「ちょっと受け取りに行ってきます」

みたいな人を見るとイラッ!とします(笑)

普通の人は仕方ないんですけど、私たちはインターネットを使って
仕事をしているので、そこら辺の感度が低い人にはイラッってくるんですよね。

なんで、お前ひとりのために皆が待たなきゃいけないんだよ!って・・・

 

そんなわけで、日本国内でも海外でも一つで使える
便利なポケットWi-Fiをご紹介しました。

グローカルネット

この記事を書いている人 - WRITER -
副業起業大学学長:インターネットを使えば誰でも豊かに自由になれる! 実践者数百名、メルマガ読者累計7000名超、豊かなライフスタイルをキーワードに情報を配信しています。

Copyright© そんな会社辞めたらええねん! , 2019 All Rights Reserved.