いつまで嫌な仕事しとんねん!会社員辞めたら人生拡がった!真面目に稼ぐ力を身に着ける副業起業大学学長サトシの

楽しく働き楽しく生きる方法を辛口発信します

成功者続出!神速スクールの全貌はコチラ

【危険!】それYouTubeの商用利用禁止の規約違反ですよ、唯一の解決法はコレ

WRITER
 
YOUTUBE規約違反
この記事を書いている人 - WRITER -
副業起業大学学長:インターネットを使えば誰でも豊かに自由になれる! 実践者数百名、メルマガ読者累計7000名超、豊かなライフスタイルをキーワードに情報を配信しています。

あなたはYouTubeを使ってますよね!?
YouTubeをなんらかの収益媒体として利用していますか?

YouTubeは手軽に動画をアップし閲覧してもらえる
とても便利なプラットフォームではありますが

その反面、気を付けておきたいのは
YouTubeは容赦ないアカウント凍結で有名なプラットフォームということです。
今までにも有名で数億稼ぐような
YouTuberのアカウントも問答無用で凍結されて
一晩で収益が無くなる人が続出しています。

 

YouTubeは商用利用禁止

ネットビジネスの世界に居ながらこれを知らないこと自体が
意識が低いと言わざるを得ないのかもしれませんが

私は知りませんでした(笑)

サトシ

一般的に「商用利用」と聞くと

企業が自社のサービスや商品の告知、宣伝にYouTube動画をアップすること。

と思いがちですが、これは利用規約にあるように制限されていません。

禁止される商業利用には、以下は含まないものとします。
オリジナルの動画をYouTubeにアップロードすること、自己の事業又は芸術的活 動を促進するためにYouTube上にオリジナルのチャンネルを維持すること
YouTube動画を広告表示を可能にしたブログまたはウェブサイト上でEmbeddable Playerにより表示すること。ただし、第4.D条に従うことを条件とします
YouTubeが書面により明示的に承認した利用

ここでいう「商用利用の禁止」とは

「YouTube利用の販売」です。

~一部抜粋~

本サービスの一般的な利用–許可及び制限事項

D. お客様は、本サービスを、YouTubeの事前の書面による承諾なく、以下に記載する商業目的に利用しないことに合意します。

本サービスに対するアクセスの販売 

引用:YouTube利用規約

本サービスに対するアクセスの販売って、
そんなことしてる人いなさそうですが

おそらく、この記事を見ているあなたも

規約違反をし、アカウント凍結の恐れがあるので次の解説をご覧ください。

本サービスに対するアクセスの販売とは

例えばネットビジネスもそうですけど

  • 有料会員コミュニティ
  • 有料教材

などのように

あなたの商品、サービスを購入した人だけが限定公開動画を視聴できる。

という状態のことを

「本サービスに対するアクセスの販売」

に当たります。

つまり

  • 英会話
  • ヨガ
  • ネットビジネス
  • ダイエット
  • オンラインセミナー
  • 有料会員コンテンツ

などで、YouTube動画を限定公開でアップし

有料サービスを購入した人だけ閲覧可能、というのは

「アクセスを販売」

したとみなされるわけで、規約違反なのです。

有料会員に限定動画を配信するには

結論から言うとYouTube以外にアップしないといけません

例えば

ご自分のサーバーにアップしたり、となりますが

使い勝手を考えると、私や多くのネットビジネスのコンテンツホルダーが使用する

VIMEOの利用が現実的だと言えます。

Vimeo プラン

ただ、VIMEOもPROプラン以上じゃないとダメなのですが
月々2000円の年払いなので
年間分で一括24000円必要です。

でも年間たった24000円でビジネスが拡大できるなら
必要経費ですし、YouTubeアカウント凍結されて
今までの全動画削除や、すでに埋め込んだ教材やサイトが使用不可能になって
信用を落としたり作り直す手間と時間やコストを考えると
24000円は激安と言えますね。

>>Vimeo

VIMEO

私はネットビジネスで稼ぐために
YouTubeに依存することの危険性に気づき
2016年の1月からVIMEOのPROプランを使っていますが
私の使いかた程度ならproプランで十分というか
持て余すくらいなので、businessプランのCTA機能は若干惹かれていますが
ひとまずPROで良いとおもいますよ。
逆にビジネスプランを使ってる方の感想お待ちしてます!

 

YouTubeアカウント凍結の日

 

このようにアカウント凍結は日常茶飯事で行われています。

7年間無事でもある日突然凍結されます。

有名人、著名人などの公式アカウントも凍結されています

よく知られるところでは

(敬称略)

  • ラファエル
  • 竹田恒泰
  • ヒャダイン
  • レディー・ガガ
  • 東京03
  • テレビ朝日

などなど

重大な規約違反の場合もあれば、勘違いもあるし
復旧された例もあれば動画は消えたモノから復活できない事例まで・・・

 

現状、有料会員への限定動画配信って、皆さんやってると思います。

だから自分も大丈夫だろうって思いたい気持ちはよくわかりますが

YouTubeって親会社があのGoogleなんですよね。

つまりネットの中の情報は筒抜けなので
ある日突然、バレてYouTubeのアカウントが凍結する!

という危険はかなり高いといえます。

これからはAIが勝手に紐づけて判定していくので
この流れは加速していきますし
彼らが一度下した判定は間違いだったとしても
なかなか認めず、無視されて終わりです。

 

YouTubeアカウントを凍結されると

  • 動画が全て削除されます
  • あなたの動画埋め込み教材や会員向けサイト全て使えなくなります
  • 動画を作りなおす必要があります
  • YouTubeアカウントにログインできなくなります。
  • YouTubeアカウントを他に作成することを禁じられます
  • アドセンス収益も無くなります
  • Googleアカウントと紐づいてるのであらゆる危険性が増えます

凍結された方を見てる感じだと
YouTube凍結されたらツイッターも凍結。

のように連鎖されてることが多いようです。
なんにしても覚えのないことで凍結される危険性もあるので
その前に対策しておきたいですね。

私のおすすめは

拡散してほしい無料動画はYouTubeにアップ

限定コンテンツはVimeo 

という使い分けがおすすめです。

他にお勧めの情報あればご一報いただけると嬉しいです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
副業起業大学学長:インターネットを使えば誰でも豊かに自由になれる! 実践者数百名、メルマガ読者累計7000名超、豊かなライフスタイルをキーワードに情報を配信しています。

Copyright© そんな会社辞めたらええねん! , 2019 All Rights Reserved.