いつまで嫌な仕事しとんねん!会社員辞めたら人生拡がった!真面目に稼ぐ力を身に着ける副業起業大学学長サトシの

楽しく働き楽しく生きる方法を辛口発信します

成功者続出!神速スクールの全貌はコチラ

アメブロ商用利用解禁で気を付けるべき注意点とメリット~アフィリエイトも可能に

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
副業起業大学学長:インターネットを使えば誰でも豊かに自由になれる! 実践者数百名、メルマガ読者累計7000名超、豊かなライフスタイルをキーワードに情報を配信しています。

あなたブログ書いてます?
そのブログから集客できていますか?

もし、ブログからもっと集客をしたい

という願望があるなら、私がネットビジネスでブログを書き始めて
ブログから集客し、たった3か月で200万、
数か月後には800万以上の収入を稼いだ実績があるので
あなたもそういう集客を望むなら、この記事が参考になるので
最後まで楽しみに読んでみてくださいね。

 

私がネットビジネスの世界に入って
まだ?はや6年ですが

この6年の間にもブログサービスの勢力図って
いろいろ変わってきたのを見てきました。

そこで今回、アメブロの規約変更があったので
アメブロの商用利用のメリットデメリットを経験談から書いてみます

アメブロのメリット(ひと昔前)

私がこの業界に入ったとき

ブログと言えば「アメブロ」ってくらい

集客ツールとしてアメブロは優秀だったと

素人ながらに感じたものです。

というのもアメブロのSEO効果はなかなか強く

アメブロというすでに人が集まってる状態に
情報を出せるのは大きなメリットでした。

 

ネットビジネス仲間が「アメブロを書いた」といえば
即ネットで反映され上位表示されていたものです。
(ワードプレスは通常3か月かかるよね)

 

まずネットビジネスで情報発信をするなら

「アメブロをやれ」

ってくらいアメブロは無料で使えて優秀な集客ツールだったわけです。

 

アメブロのデメリット

ただ、アメブロにはデメリットもいくつかあって

  • 記事の削除や垢バン
  • 商用利用禁止
  • アクセス解析の水増し

記事の削除・垢バン

アメブロは今まで記事の削除というのを平気でやっていました。
しかもその根拠や理由が不明で

「アメブロにふさわしくない」

という、いまいちよくわからない理由なので
対策も分からないまま、無難な記事しか書けない。

 

私のように言葉を選ばず
できるだけ本音でブログ記事を書くような人は
「記事削除されまくり」
ひどいとアカウント削除ということがありました。

例えばですがアメブロには禁止ワードがあって
それも非公開なので推測の範囲になるのですが

「バカにするにもほどがある」

という普通の文章でも「バカ」だけを抜き出し
「ふさわしくない表現」ということで記事が見れなかったりするので
こういう時の記事は

「バ〇にするにもほどがある」

みたいに伏字を使わないといけなかったりします。(笑)

 

ひどいと

スペイン語でにんにくのことを

「アホ」

っていうんですけど、文章内に

「あほうですか」って関西弁とか

こういうのが入ると記事削除されるので使いにくいんです。

 

ネットビジネスでよくある

  • 「稼ぐ」
  • 月収100万
  • セミナーの告知

こういうのもアウトでした。

私の知り合いも垢バンされた人は聞いてますし
とにかく「表現の自由」がないので
似たり寄ったりの無難なことしか書けず
アメブロは使いにくいんですね。

 

商用利用禁止

これも我々には致命的ですが

前述した

・セミナーの告知

程度もダメだし

・アフィリリンクもアウト

・自社商品の宣伝もアウト

ということで

例えば

田舎暮らしで日本一おいしいお米を作るブログ

なんてのを作るとき

「日本一」

も表現的にアウトだし

「おらが作ったアホほどうまいお米がこれじゃ!」

って「アホ」もアウトだし

写真やリンクで

「宣伝もアウト」

という

逆に何を書けるの?

って感じですが、
これが削除理由がブラックボックスのまま記事削除されます。
なので、「あ~これがダメなのかな?」って推測するしかなく
書きたい記事が書けない。ということが起こります。

 

アクセス解析の水増し

というと知らない人も多いかもしれませんが

アメブロで表示されるアクセス数は大幅に水増しされていて

本来アクセスが30しかないのに100超えてるとか
68倍とか250倍とも言われ
それもアメブロが意図的にやってる。

というのが問題になっていました。

 

その水増しの理由として世間で言われていたのが

広告単価の吊り上げです。

 

「弊社アメブロはこんなにアクセスあるんですよ!」

って言えば企業に対し、有効な広告出稿先として
仕事が取れたり、より高単価を請求出来たり

詐欺とも思えるアクセス解析の水増しが噂されていますが
現在ではそれが無くなった、とも言われています。

 

経験談からの注意

これは私の経験ですがカメラ転売ブログをアメブロに掲載していた時に
PV数の多いネットビジネスの先輩にブログを紹介されたとき

私のブログのアクセス数が一気に増えたことがあるのですが
いわゆる「バズる」ってやつですね

その時にアメブロは普段に無いアクセス数という
「異常を検知」
として、私のブログランキングアカウントを削除しやがりました!

 

この情報業界
ブログを書いてたらいつどこでバズるかなんて
誰にもわからないと思いますが
それをアメブロは「不正」と判断して
アカウント削除してきやがるので注意が必要です。

 

そんなこんながあり・・・

私はアメブロ(賃貸)を卒業し
並行していたワードプレス(持ち家)1本に完全移行したわけですが
おそらく私と似たり寄ったりの経験をしている人は多いでしょうし

例えば、私みたいにネットビジネスのスクールをしたり
数千人にメルマガなどで

「アメブロはお勧めしません」

って教えるからアメブロユーザーが激減してきたことが推測できます。

そんなこともあって利用者が減ったのだろうけど

ここにきてアメブロが

【商用利用解禁】

を発表してきたわけです!

 

ということで、今までアメブロの愚痴みたいに
なってましたが、ここにきて大きなデメリットが無くなるわけで

ここから

ビジネスするならアメブロ使った方がいいですよ!

サトシ

に変わるわけです(笑)

 

冒頭で書いたようにアメブロの集客力は強いですから

デメリットが無くなれば

「使わない方がおかしい」

というか、単純にもったいないですよね!

 

というわけで、私もこの記事を書き終われば
ワードプレスと並行してアメブロも再開します!

仮にアメブロから月に100人でも集客出来たら?
成約率1%でも一人分の売上が上がるわけですよね。

それが1000人なら?
月に10人成約できるわけで、
あなたのビジネスにどれだけのメリットがありますか?

 

今後のポイント

ということで、これからアメブロに復活する人

新しく始める人が大量に出てきますので

できるだけ早く、アメブロを開始しアドバンテージを持った方がいい

ということと、

 

 

今回の商用利用解禁は「規約変更」ですので

アメブロに変な奴、大量アカウント作成とかの
旧石器時代のアフィリ手法やブラックSEOを教える発信者
が増えてきたら

また規約変更で商用利用禁止に戻る可能性も秘めています。

 

なので大事なことは

アメブロ1本に絞らないこと。

あくまでワードプレスを主軸として

アメブロは「サブ」の意識で取り組むことが大事と言えます。

「え~、二つも更新、管理できないよ」

メルカリータ

って人もご安心ください。

 

アメブロ有効活用の連動ツールアメプレスPro

私も数年使っていたこのツール

アメプレスPro

 

内容はクリックして詳細を見ていただければいいですが、簡単に言うと

ワードプレスで書いたブログが
公開と同時にアメブロにも投稿されて
しかもミラーサイトと判定されないようになってる。

という素晴らしいツールになります。
なのであなたが行う作業はワードプレスブログの更新
それだけでアメブロや各SNSにも自動投稿できるわけです。

詳しい内容は公式で確認してほしいのですが

アメプレスPro

 

ただ私的には謳われてる機能以外に感じたメリットがあって

私がアメブロを辞めて、このツールも解約したときに
ワードプレスのブログの順位(1,2位~6位以下)が大幅に下がったので

私の推測ですがアメブロからの「被リンク」の効果が大きかったのでは?
と思い、アメブロを解約したことを後悔していたので
これを機に再度アメブロとアメプレスを使おうと思います。

 

早速導入してみました

ってことで、早速追記ですが

アメブロアカウントを新規開設して

連動ツールアメプレスProを導入しました。

12月31日までは初期導入費用免除みたいね(ラッキー)

前に導入したときはアメブロ側の設定とか
もっと面倒くさかったイメージがあるけど
今回はプラグインからアカウント情報を入れて
数クリックで連動開始されて
より初心者さんでも導入できるようになりましたね!
(前からかな?)

 

アメブロの商用利用の案内に関しては
こちらのスタッフブログをお読みくださいね!
https://ameblo.jp/staff/entry-12427450584.html

この記事が参考になれば「いいね」や「シェア」お願いします!

この記事を書いている人 - WRITER -
副業起業大学学長:インターネットを使えば誰でも豊かに自由になれる! 実践者数百名、メルマガ読者累計7000名超、豊かなライフスタイルをキーワードに情報を配信しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© そんな会社辞めたらええねん! , 2018 All Rights Reserved.