いつまで嫌な仕事しとんねん!会社員辞めたら人生拡がった!真面目に稼ぐ力を身に着ける副業起業大学学長サトシの

楽しく働き楽しく生きる方法を辛口発信します

成功者続出!神速スクールの全貌はコチラ

知らないと損するお金の話 金融勉強会in香港

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
副業起業大学学長:インターネットを使えば誰でも豊かに自由になれる! 実践者数百名、メルマガ読者累計7000名超、豊かなライフスタイルをキーワードに情報を配信しています。

知らないと損するお金の話 金融勉強会in香港

定期的に金融勉強会を香港にて開催。

私は家から関空が遠いので寝坊すると、というか
電車がすぐに風程度で止まるので、関空近くの日航ホテルか、
近くのホテルに前泊入りして、香港国際空港に行きます。

マイルが貯まってる人はJAL ANAもいいですが
おすすめはキャセイパシフィックが安くて快適です。

フライト時間が関空から香港まで約4時間

東京からだと5時間ほどなので
LCCは少々しんどいかもしれません。
慣れてる人はいいかもしれませんが・・・

で、香港国際空港から集合場所の尖沙咀までタクシーで行っても
日本と比べるとかなり安いので迷いたくない人にはタクシーもお勧めですが

香港のタクシーは「赤・緑・黄」のカラーで
どこまで行くけるのか?

が決まっていますので、赤いのタクシーに乗れば
尖沙咀まで行けますよ。

安くいくなら香港空港から九龍まで
エアポートエクスプレスという電車が安くて速い、
で、エアポートエクスプレスを利用すると
主要ホテルを循環する無料のシャトルバスもあります。

少々ややこしいので道に迷うかもしれませんが
コチラのサイトがわかりやすかったので紹介します。
空港から尖沙咀に行く方法

わからなくなれば人に聞くか、
「機場快綫穿梭巴士・免費穿梭巴士」この文字を探すといいです。

サトシ

  • 「機場」⇒空港
  • 「免費」⇒無料
  • 「巴士」⇒バス

この単語を覚えておけば看板はたくさん出ています。

 

勉強会の参加

参加者各人スケジュールは様々なので
1泊で帰るのもよし
1週間滞在してもよし

例えば今回は

各人現地集合

1日目、香港尖沙咀(チムサーチョイ)をブラブラ

今回はインターコンチネンタル、
グランドスタンフォードというホテルの
クラブフロアに宿泊。
ちなみに西洋人が担当してくれましたが
日本語が話せる人は見当たりませんでした。

 

一人で泊っても二人で泊っても基本宿泊料は同じ(一人でも二人分)なので
友人や家族二人で宿泊するといいですね。

 

クラブゲスト専用デスクでの快適なチェックイン・チェックアウト
というわけで2階でのチェックインルームに案内されます。
が英語で話されるのでゆっくり話してもらうと
なんとなくわかるのでいいです。(笑)

 

2日目 お昼 尖沙咀、旺角(モンコック)、女人街を観光

できるだけ、現地の人と触れ合うべく下町や
現地人に人気のお店で食事をし、情報収集。

現地の方とも話をすると気さくな方も多い。
おしいいお店も見つけたので
また次回も訪れたい。

 

2日目 夜 顔合わせ、懇親会

知らないと損するお金の話セミナー主催の
上山氏、相方の下野氏と合流

カメラ転売で稼ぐ仲間も参戦

 

3日目 香港島、上環(ションワン)にて金融勉強会

 

あまり、海外金融の話はブログに合わないので割愛

 

 

 

4日目 マカオに移動

 

セントラルからマカオフェリーでマカオへ

その際、ダフ屋がいるのだけど、
ダフ屋から買うと、正規料金より高いし
出発ギリギリ、いや間に合わないくらい。
くらいのチケットを渡されることがあるので
公式の券売機か窓口で購入しましょう。

また注意点として

フェリー乗り場の入り口付近で
言葉がわからない日本人をカモにするべく現地人のダフ屋が

入口のチケット員のふりをして

「チケットみせろ」

みたいなジェスチャーをしてきますが

そこで自分の新しいチケットと
ダフ屋の時間制限ギリギリになったチケットと交換されて逃げられることがあります。

フェリーは一応、香港からマカオ、マカオから香港と
入国審査、イミグレーションがあるので
乗船までに時間がかなりかかります。

なので時間ギリギリのチケットでは乗れない=チケット買い直し
の可能性があるので気を付けてくださいね。

マカオでは勉強するもよし、カジノもよし
自由行動するのもあり。

とにかくホテルの食事は高い!
安くて5000円
ちょっといいものを選ぶと1万~3万は普通に飛んでいきます。(笑)

 

マカオ、住みたくないわ~

 

マカオは偽札が多い

マカオでは香港ドル(HKD)とマカオのパタカ(MOP)が両方使えます。
レートもほぼ同じなので使う感覚はHKDと同様でいいのですが
MOPは偽札が多く出回ったらしく、
高額紙幣を出しても嫌がられる場合があります。
またMOPからHKDへの換金を断られることもありますので
できるだけHKDで所有してマカオに乗り込み
手にしたMOPは使い切る方が無難です。

 

 

あなたも国内だけでなく海外の金融事情を勉強しませんか?

全国で開催中のセミナー情報を受け取りたい方はコチラ

この記事を書いている人 - WRITER -
副業起業大学学長:インターネットを使えば誰でも豊かに自由になれる! 実践者数百名、メルマガ読者累計7000名超、豊かなライフスタイルをキーワードに情報を配信しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© そんな会社辞めたらええねん! , 2017 All Rights Reserved.